2022年2月14日月曜日

ロコモティブシンドロームとは?/アンチノール価格変更のお知らせ

 こんにちは、猫の診療室モモです。

寒さは依然として厳しいですが、もう少しで暖かくなる季節になりますね。

今回はロコモティブシンドロームとそのサプリメントの価格変更についてのお知らせです。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ロコモティブシンドロームとは?

ロコモティブシンドロームとは運動器(骨・関節・筋肉・靭帯など)の障害によって移動機能が低下した状態のことを言い、肥満や認知症と深く関係するため、早期の発見・予防が推奨されています☝

疫学🐾

  • 12歳以上の猫の7割以上に変形性関節症や腰椎領域での脊椎症がみられた
  • 関節症は肘関節が最も多く認められた
  • 10歳以上のスコティッシュフォールドでは100%、雑種猫では60%以上で関節症が認められた
とされています。スコティッシュフォールドを飼われている方は特に早い段階から予防をおすすめしています。

特徴🐾
  • 上から降りたがらない:主に上半身の関節症や脊椎症が疑われます。
  • ジャンプをしたがらない:主に下半身、特に腰付近の脊椎症が疑われます。
  • 寝てばかりいる:短時間で深い眠りが出来ないため、常にウトウトしています。
  • お尻の肉が落ちる:動かないため筋肉が落ちてしまいます。
  • トイレの粗相が増加:痛みにより、トイレに入ることが負担になっています。
  • 爪とぎをしなくなる:主に前足の関節症が疑われます。
  • グルーミングが減る
  • 気性が荒くなる:痛みがあるので触ってほしくない為であると考えられます。
  • 隠れたり、警戒したり、逃げるようになる
  • じゃれなくなる
などです。1つでも当てはまるようであれば、ロコモティブシンドロームの可能性が考えられます。注意深く観察し、気になるようであれば獣医師にご相談ください。
爪とぎ中のはんにゃ


予防🐾
  • 行動の変化に気をつける
  • 肥満に気をつける
  • 好発猫種、高齢猫ちゃんは鎮痛剤やサプリメントがあるのでご相談ください。
    ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

アンチノール製品の価格変更について

世界的なコロナ禍による製造・輸入コストの増大により本年4月1日より価格を見直すことになりました。
粒の数によって値上げ幅が異なりますが、一箱300~700円程の値上げになります。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
3月中にお買い上げご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


新型コロナウイルスの関係で当院で取り扱っている
猫ちゃんの療法食に欠品が出ております。

ご注文はお早めにお願い致します。
また、一度にご注文いただける数量に限りがあるものも
ございますのでお電話にてお問い合わせください。

~現在欠品中(在庫が少ない療法食)~

ロイヤルカナン
ピルアシスト

ヒルズ
缶詰全般

ピルポケット



(2022/2/14更新)


※その他にも欠品中のお薬などもございますので
一度お電話にてお問い合わせのうえご来院くださいませ。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

飼い主の皆様へのお願い
来院時は原則1名様でいらしていただき、付き添いの方はお車や屋外でお待ちいただきます。
予約外で来られた方は混雑の状況により、改めてご予約をしていただくことがございます。
来院の前にご家族で聞きたいことを話し合ってメモに書いていただくと診察をよりスムーズに行えます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

「不要不急の外出を避けるように」と言われても、
動物の命は待ってくれませんよね。
さらにご家族の方の健康状態などによって、
どれくらいの用事なら外出できるのか
飼い主さんによって環境に違いがあり、
非常に悩ましい場面も多いかと思います。

猫ちゃんの調子が変だけど、
緊急なのかいまいちわからない・・・という場合には
以下をご参考になさってください。


以下の症状は緊急事態です、すぐに病院へ。

・急に立てなくなった

・オス猫は丸1日、メス猫は丸2日、全く排尿していない

・けいれんを繰り返す

・タマネギやチョコレートなど中毒性のものを食べた

・3日ぐらい何も口にしていない

・水を飲んでも全部吐き出してしまうほどの嘔吐が続く

・呼吸が浅い、または異常に深い

・体のどこかから出血があり、圧迫止血しても止まらない



以下の症状は少し様子を見ていても大丈夫です。

(状態を引き続き観察して頂くこと、食欲や元気がちゃんとあることが大前提です)

・便に鮮やかな赤色の血がついた

・数回嘔吐したが、本人はケロッとしている

・布の切れ端などを誤食したかもしれないが、本人はケロッとしている
→嘔吐がなく、排便がいつものペースなら大丈夫です。

・慣れない来客でご飯を食べない

・慣れない移動時に、口でハァハァと呼吸した

・食べ過ぎでの下痢や嘔吐があった

「大丈夫」の見極めはとても難しいので、ちょっとでも心配なら問い合わせましょう。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


また、新型コロナウイルスとペットにまつわる
ご相談も多く頂いております。
東京都獣医師会HPでもQ&Aを設けておりますので、
リンクを載せておきますね。

飼い主さんに向けて(新型コロナウイルスQ&A)
https://www.tvma.or.jp/public/2020/03/post-66.html

新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを
預かるために知っておきたいこと
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200406%EF%BC%88COVID-19.pdf

上記でも解決しない場合は、当院または
遠方の方はかかりつけの動物病院にご相談ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


猫の診療室モモ

東京都品川区東中延2-5-7

AM 9:00~12:00(最終受付11:30)
PM 16:00~20:00(最終受付19:00)

休診:水曜日・日曜午後
病院前駐車場あり


ホテル・送迎・往診あり

お待たせしないためと
猫さんどうしの鉢合わせを避けるため、
ご予約優先とさせて頂いております。

ハンドメイドを中心とした猫雑貨販売、
里親募集中の猫さんが遊んでいる様子も
待合室でお楽しみいただけますので、
猫を飼っていない方、飼えない方も
お気軽にご来院ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

~記事掲載中~


猫好きの人も猫をよく知らない人も楽しめる、ゆるいものから専門的な知識まで、
猫に関する様々な情報と読物を配信する猫メディア



プロが選ぶお買い物メディア



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

監修雑誌も好評発売中です!
待合室でお読みいただけます。

↓猫を初めて飼う方におすすめ↓
 

↓猫グッズは結局どれを買えばいいの?!という疑問に答えます↓