2018年8月17日金曜日

脱走対策に、首輪・迷子札をつけましょう!

こんにちは、猫の診療室モモです。

世間は夏休みですね。
当院もホテル中の猫ちゃんたちで賑わっています。
最近、古くなっていた方のキャットタワーを新調し、気分もすっきり。
猫ちゃんたちも心なしか快適そう???だと信じたいです(笑)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


当院は7月から9月の間、変則診療となります。
受付終了時間が16:30の日や臨時休診日がありますので
ホームページやお電話でご確認の上、
ご来院頂きますようお願い致します。
尚、フードのご購入、ホテルのお預かりやお迎えは通常の診察時間で対応致します。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

診察時間はこちら↓


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


さて、今日は猫ちゃんの首輪・迷子札についてのお話をしたいと思います。

皆様、おうちの猫ちゃんには、首輪はつけていますか?

猫に首輪をつける一番の目的は、「飼い猫だとわかるようにしておくため」です。

万が一、脱走や災害で離れ離れになった時に
野良猫と間違えられて他の人に飼われてしまったり、
保健所に連れて行かれたりしないために、
遠目に見てもすぐに飼い猫だとわかることは大変重要です。

猫や飼い主の情報を示す「迷子札」をつけておくと一層効果的ですね。
迷子札には、猫ちゃんと飼い主さんの名前、連絡先などを記載しておきましょう。
迷子札に電話番号を記すことに不安がある場合、
IP電話(050番号)などを別途取得して記載すれば安心です。



先日、当院の雑貨コーナーでも
本格的に首輪・迷子札の取り扱いを始めました。

猫の首輪は、安全性・ストレスに配慮し、
軽くて柔らかく、首を締め付けない素材が適しています。

また、首輪の特徴を説明しやすくするために
柄物やワンポイントの飾りがついているものが理想的ですが、
過度な装飾となると猫ちゃんにストレスがかかったり
どこかに引っ掛ける危険が出てきます。

これらの条件を満たした首輪・迷子札を雑貨コーナーで扱いたくて
かなり前から計画していたのですが、
この度やっと実現して委託販売を開始したのが
ネコソダテ 様の商品です。

サイトをご覧いただくとわかるように、
かなり個性的な柄が揃っています。
当院でも人気のある柄を中心に取り扱っています。


ストレートとバンダナ風があり、
ストレートが1350円+税、
バンダナ風が1600円+税 です。




院長の飼い猫「まり」にも装着してみました!
リードや洋服が大嫌いな子なのですが、
意外にも嫌がらず、むしろ装着された事に気づいていません。



選んだのはこちらの「ショッキングピンクに虎の柄」
なんて説明しやすい・・・!



長毛種や大柄な子だと、毛で埋もれて見えなくなってしまうので
バンダナタイプがおすすめです。

また、一緒に使うとより効果的な「迷子札」も取り扱っています。
こちらはオーダーメイドで
飼い主さんの情報を入れるものになります。


1100円+税

ちなみに、首輪にワンポイントの飾りをつける場合は、
本人へのストレスや危険がないか
初めはよく観察しながら試しましょう。


特に鈴は考えてつけるべきです。
聴力の優れている猫ちゃんにとって、常に自分の顔の近くで鈴の音がするというのは
大きなストレスになることがあります。

それでも鈴が必要なケースとしては、

①音で居場所を知ることで猫の安全を守れるケース
どうしても外出してしまう猫ちゃんは
鈴で居場所がわかると安心ですね。
お子様やご高齢の方と同居している猫ちゃんの場合も
踏んでしまったり閉じ込められたりする事故を防ぐ効果が期待できます。

それから、
②同居猫のストレス対策
多頭飼いしていて、1匹が他の猫をいじめてしまう場合、
いじめっ子の猫に鈴をつけておくと
他の猫たちが音で接近に気づいて
ストレスを軽減させることができる場合があります。



余談ですが、猫ちゃんの首輪を新調したら、
必ず装着した状態の写真を撮っておきましょう。
万が一、愛猫とはぐれた時、
貴重な情報源になります。


猫ちゃん、飼い主さんのライフスタイルに合わせて
最適な脱走対策を!

それではまた(=^・^=)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

猫の診療室モモ

東京都品川区東中延2-5-7

AM 9:00~12:00
PM 16:00~20:00(最終受付19:00)

休診:水曜日・日曜午後
病院前駐車場あり


ホテル・送迎・往診あり

お待たせしないためと
猫さんどうしの鉢合わせを避けるため、
ご予約優先とさせて頂いております。

ハンドメイドを中心とした猫雑貨販売、
里親募集中の猫さんが遊んでいる様子も
待合室でお楽しみいただけますので、
猫を飼っていない方、飼えない方も
お気軽にご来院ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。





監修雑誌も好評発売中です!
待合室でお読みいただけます。

    

2018年8月9日木曜日

里親募集中の猫の紹介/開院2周年

こんにちは、猫の診療室モモです。
毎日暑い日が続いていますが、お変わりありませんか?

私事で恐縮ですが、当院は開院から2周年を迎えました。
まだまだ未熟な病院で、日々学ぶことばかりですが
今後とも猫ちゃんの健康を守っていけるよう、
また、飼い主さんにとっても快適な猫ライフをサポートできるよう
皆で頑張っていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、
ブログでは遅くなってしまいましたが、
現在里親募集中の猫ちゃんをご紹介します。

とっても美人な三毛猫姉妹です!
めでたく人馴れ訓練を(一応)修了し、
現在、待合室のシェルターでお預かりしています。




こちらは「ウノ」ちゃん(仮)


全身に散りばめられた黒ゴマのような模様が
チャームポイントです。
ナデナデ大好き、食いしん坊ガールです。



そしてこちらは「ジェンガ」ちゃん(仮)

ウノちゃんより少し黒の部分が多いです。
ウノちゃんよりも引っ込み思案で、物静かな性格です。

ふたりの推定年齢は、約1歳。
避妊手術済、ウイルス検査済(陰性)、混合ワクチン済です。

見学はいつでもお気軽にいらしてくださいね!


今年はニュースになるほどの猛暑ですね。
猫ちゃんも脱水や熱中症になることがありますので
特に子猫ちゃんや高齢の猫ちゃんは
充分にお気をつけくださいませ。



当院は7月から9月の間、変則診療となります。
受付終了時間が16:30の日や臨時休診日がありますので
ホームページやお電話でご確認の上、
ご来院頂きますようお願い致します。
尚、フードのご購入、ホテルのお預かりやお迎えは通常の診察時間で対応致します。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

診察時間はこちら↓


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

猫の診療室モモ

東京都品川区東中延2-5-7

AM 9:00~12:00
PM 16:00~20:00(最終受付19:00)

休診:水曜日・日曜午後
病院前駐車場あり


ホテル・送迎・往診あり

お待たせしないためと
猫さんどうしの鉢合わせを避けるため、
ご予約優先とさせて頂いております。

ハンドメイドを中心とした猫雑貨販売、
里親募集中の猫さんが遊んでいる様子も
待合室でお楽しみいただけますので、
猫を飼っていない方、飼えない方も
お気軽にご来院ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。





監修雑誌も好評発売中です!
待合室でお読みいただけます。