2021年1月8日金曜日

緊急事態宣言発令中の診療について

 こんにちは、猫の診療室モモです。


昨年以来、二回目の「緊急事態宣言」が発出されましたね。


前回同様、現在時点では通常通りの診療を行う予定ですが
状況に応じて診療時間の変更などを
行う可能性もございますので、
今後も最新の状況をご確認くださいませ。

繰り返しになりますが、
動物病院の対応について
東京都獣医師会よりお願いです。



当院はスペースに限りがあるため、
必要以上に大人数でのご来院はご遠慮頂きますよう
ご協力をお願い致します。
なお、診察室への付き添いは基本的に
1名様のみとさせていただいております。

また、状況に応じて車内などでお待ち頂いたり
お電話で猫ちゃんの状態をお伺いしたりなどの
対策を取らせて頂いておりますので

ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。 

1か月程度ずらしても問題のない内容での受診については
ご来院時期のご検討をお願いします。
(ワクチン、健康診断、トリミングなど)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

以下、前回の記事の再掲となります。
ぜひご活用くださいませ。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


「不要不急の外出を避けるように」と言われても、
動物の命は待ってくれませんよね。
さらにご家族の方の健康状態などによって、
どれくらいの用事なら外出できるのか
飼い主さんによって環境に違いがあり、
非常に悩ましい場面も多いかと思います。

猫ちゃんの調子が変だけど、
緊急なのかいまいちわからない・・・という場合には
以下をご参考になさってください。


以下の症状は緊急事態です、すぐに病院へ。

・急に立てなくなった

・オス猫は丸1日、メス猫は丸2日、全く排尿していない

・けいれんを繰り返す

・タマネギやチョコレートなど中毒性のものを食べた

・3日ぐらい何も口にしていない

・水を飲んでも全部吐き出してしまうほどの嘔吐が続く

・呼吸が浅い、または異常に深い

・体のどこかから出血があり、圧迫止血しても止まらない



以下の症状は少し様子を見ていても大丈夫です。

(状態を引き続き観察して頂くこと、食欲や元気がちゃんとあることが大前提です)

・便に鮮やかな赤色の血がついた

・数回嘔吐したが、本人はケロッとしている

・布の切れ端などを誤食したかもしれないが、本人はケロッとしている
→嘔吐がなく、排便がいつものペースなら大丈夫です。

・慣れない来客でご飯を食べない

・慣れない移動時に、口でハァハァと呼吸した

・食べ過ぎでの下痢や嘔吐があった

「大丈夫」の見極めはとても難しいので、ちょっとでも心配なら問い合わせましょう。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


また、新型コロナウイルスとペットにまつわる
ご相談も多く頂いております。
東京都獣医師会HPでもQ&Aを設けておりますので、
リンクを載せておきますね。

飼い主さんに向けて(新型コロナウイルスQ&A)
https://www.tvma.or.jp/public/2020/03/post-66.html

新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを
預かるために知っておきたいこと
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200406%EF%BC%88COVID-19.pdf

上記でも解決しない場合は、当院または
遠方の方はかかりつけの動物病院にご相談ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


猫の診療室モモ

東京都品川区東中延2-5-7

AM 9:00~12:00(最終受付11:30)
PM 16:00~20:00(最終受付19:00)

休診:水曜日・日曜午後
病院前駐車場あり


ホテル・送迎・往診あり

お待たせしないためと
猫さんどうしの鉢合わせを避けるため、
ご予約優先とさせて頂いております。

ハンドメイドを中心とした猫雑貨販売、
里親募集中の猫さんが遊んでいる様子も
待合室でお楽しみいただけますので、
猫を飼っていない方、飼えない方も
お気軽にご来院ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

~記事掲載中~


猫好きの人も猫をよく知らない人も楽しめる、ゆるいものから専門的な知識まで、
猫に関する様々な情報と読物を配信する猫メディア



プロが選ぶお買い物メディア



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

監修雑誌も好評発売中です!
待合室でお読みいただけます。

↓猫を初めて飼う方におすすめ↓
 

↓猫グッズは結局どれを買えばいいの?!という疑問に答えます↓

2021年1月2日土曜日

年始のご挨拶・里親さん募集しています

猫の診療室モモです。

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は冬に起こりやすい病気をご紹介します。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
尿道閉塞
今回は冬場に多い尿道閉塞についてのお話です。
男の子に多い病気ですが、女の子でもまれに起こりますのでよろしければ目を通してみてください。

どんな病気?
尿道に結石や尿道栓子という塊が詰まったり、腫瘍などでオシッコがでなくなってしまう病気です。

どんな症状?
オシッコがほとんど出ない
オシッコをするとき痛そうに鳴く
腹痛(お腹をしきりに舐めたり、触られるのを嫌がる)
食欲不振
嘔吐
・・・などです。
上の2つは膀胱炎の症状とそっくりですが、オシッコが腎臓に逆流することで急性腎不全を引き起こす、とても怖い病気です。

どんな子がなりやすいの?
男の子(特に去勢済みの子)
太り気味の子
過去に膀胱炎などの下部尿路疾患を起こしたことがある子

どんな治療をするの?
まずは触診で膀胱がパンパンになってないか確認します。
パンパンになっている場合や既にぐったりしている場合は、急性腎不全によって高カリウム血症になっている場合があるため、血液検査で確認して必要であれば点滴によってカリウムの値を下げます(血中カリウムの異常は不整脈を引き起こして突然死する可能性があります)。
カリウムや腎臓の数値に異常がなければ、尿道カテーテルなどで閉塞を解除します。
とても痛い処置なので鎮静をかけることもあります。すぐに解除することが難しければ膀胱に針を刺してオシッコを抜くこともあります。
カリウムや腎臓の数値に異常がある場合は閉塞解除とともに点滴を行います。膀胱が広がりすぎていたり炎症物質や血餅が多い場合は、カテーテルを設置したまましばらく入院が必要になります。

予防は?
過去に膀胱炎などの下部尿路疾患を起こしたことがある子は獣医師と相談して最適なフードを選びましょう。
冬場は水分摂取量が少なくなっているため、水飲み場を増やしたり容器の材質を変えてみたり、水をこまめに取れる環境を整えてあげましょう。
太りすぎると膀胱炎を起こしやすいだけでなく、触診で膀胱が触知できないこともありますので適正体重を目指しましょう。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

里親募集中の猫ちゃん達です!
きーちゃん(左):スタッフがそばにいてもご飯を食べるようになりました!
しろちゃん(右):指を近づけると匂いをかいでくれました!
まだまだ里親さん募集しています。よろしくおねがいします。


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

当院より皆様にお知らせです。

当院は予約優先制とさせていただいております。
最近お待たせする時間が長くなってしまうこともあり
ご迷惑をおかけしております。
当日のご来院もお受けしておりますが、
お時間があまりない場合は来院前に空き状況を確認していただければ
比較的スムーズにご案内できるお時間をお伝えできますので
お問い合わせください。
また、獣医師のご希望がございましたらご予約時にお申し付けください。

休診時間(12:00~16:00)の間は手術や往診
処置などに入っておりますので留守番電話対応とさせていただいております。

休診日(水曜、日曜PM)はスタッフが一人で作業をしておりますので
留守番電話対応とさせていただいております。

お急ぎのご用件などありましたらお名前とご用件をメッセージにて
残して頂ければできるだけ対応いたします。
また、ホームページからメールでのお問い合わせも承っております。
なお、休診日の18:00以降のメールでのお問い合わせは翌日の対応
となります。ご了承くださいませ。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


猫の診療室モモ

東京都品川区東中延2-5-7

AM 9:00~12:00(最終受付11:30)
PM 16:00~20:00(最終受付19:00)

休診:水曜日・日曜午後
病院前駐車場あり


ホテル・送迎・往診あり

お待たせしないためと
猫さんどうしの鉢合わせを避けるため、
ご予約優先とさせて頂いております。

ハンドメイドを中心とした猫雑貨販売、
里親募集中の猫さんが遊んでいる様子も
待合室でお楽しみいただけますので、
猫を飼っていない方、飼えない方も
お気軽にご来院ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

~記事掲載中~


猫好きの人も猫をよく知らない人も楽しめる、ゆるいものから専門的な知識まで、
猫に関する様々な情報と読物を配信する猫メディア



プロが選ぶお買い物メディア



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

監修雑誌も好評発売中です!
待合室でお読みいただけます。

↓猫を初めて飼う方におすすめ↓
 


↓猫グッズは結局どれを買えばいいの?!という疑問に答えます↓