2016年3月22日火曜日

トリミング体験イベントに潜入してきました!

猫の毛は柔らかく、きれいに切り揃えるのが難しいと言われています。
猫さんのトリミングを得意とされるトリマーさんたちには本当に感心するばかりです。

さらに、カット技術以前に様々なハードルが…。
あんなに自由で、ジャンプ力にすぐれ、たまに猫パンチが炸裂する生き物を
トリミング台の上でじっとさせておくのがどれ程大変か、
猫を飼っている方なら容易に想像がつくことでしょう。




そんなわけで猫さんのトリミングに興味を持っていた矢先、見つけました!
千葉にある専門学校の「キャットプロコース」にて、
猫さんのトリミング体験イベントが行われているとのこと。

実はこの専門学校、全国でも珍しい猫のコースがあることで動物業界ではちょっと有名です。



玄関ロビー。田舎の大学に通っていた私には想像もつかない、綺麗な校内です。



アンケート用紙の記入中も、猫様が付き添ってくださいました。

他の参加者は高校を卒業したばかりのフレッシュな方たちがメインですが、気にしない気にしない。
動物の専門学校では、長いこと他分野で活躍してきたベテラン社会人の生徒さんも珍しくありません。
やっぱり好きなことを仕事にしたい!という方が年齢問わず学びにいらっしゃる場です。


コース毎の説明を受ける部屋も綺麗。奥に付属動物病院があるようです。
猫100匹、犬400匹を飼育しているそうですから、専用の動物病院があるのも納得です。


いよいよ、トリミング体験スタート!
プロのトリマーさんなら、こんな感じのBefore→Afterです。

Before

After

こちらは足回りのカット。まぁるくなって可愛くなりましたね。
これは頑張ればおうちでもそれっぽくできそう。
長毛の猫さんはこまめに足の裏の毛を短くしてあげる必要があるのですが、
さらにこんなに可愛くできたら嬉しいですね!



次にお尻周り、胴体、胸元、顔周り…と進めていきますが、やっぱり難しい!
プロのトリマーさんはハサミの持ち方・動かし方が全く違うので、
素人がやっても表面がうまく揃わずガタガタになってしまいます。
トリマーさん、すごいです。完全なる技能職です。

ちなみに猫さんをカットする際は、
猫さんの安全のために1人が保定してもう1人が作業するところも多いのですが、
こちらの学校では、大人しい猫さんなら保定者をつけずに全て1人で行うそうです。
猫さんとコミュニケーションをとりながら、
一頭一頭の性格に合わせたキャットフレンドリーな対処をされています。



オープンキャンパスのような雰囲気でしたが一般向けのオープンなイベントで、
私のような立場でも温かく歓迎していただき、有意義な時間を過ごせました。

0 件のコメント:

コメントを投稿