2016年7月13日水曜日

待合室にシェルター作ります。

なんとなーく、形になってきました。


入院室を見守るための窓です。



個室のホテルになる部分です。
通常の入院スペースに加え、
広々とした個室スペースを2部屋ご用意してします。



さらに、​動物病院初の試みとして、
待合室に透明キャットウォークタイプのシェルターを設置します。



待ち時間は、猫さんが遊んでいる様子を眺めながらおくつろぎください。
シェルター内の猫は保護団体や個人の方からお預かりした、
里親募集中の子たちです。ビビッときたら、お家に迎えて頂けます。

病院だから、譲渡後の健康面のサポートも安心。
猫と飼い主様の出会いの場として、ぜひご活用ください。

また、猫を飼っていない方でもふらっと立ち寄って頂けるように、
猫雑貨販売スペースも設けます。

ハンドメイド作家さんと提携しています。
オーダーメイドの猫グッズはいかがですか?
現在決定している作家さんは次回ご紹介しますね。

ハンドメイドやオリジナルの猫雑貨や猫グッズを売りたい方も、まだまだ募集しています。



ここ数日は


壁紙や床を考えたり。

けっこう楽しいです。





0 件のコメント:

コメントを投稿