2019年1月25日金曜日

ある野良猫の話


こんにちは、猫の診療室モモです。


今回は1匹の猫ちゃんのお話です。


2009年に福岡県某所の野良猫として生まれた彼女は
某動物病院にて里親募集されていました。

彼女の兄弟猫、母猫は次々と新しい家族が決定していったそうです。

そんな中、あまりにもチャーミングすぎる見た目の彼女は
病院に残り続けました。

2010年、1年経っても里親さんが決まらず、
彼女は福岡県の某動物病院の病院猫になりました。


その頃のお写真がこちら↓


お顔が若いうえにすごくカメラ写りがいいですね~


そして約10年の月日が経ち
このたび高齢期のケアに備えて東京に上京。


モモのスタッフになりました!


現在のお写真↓


とてもチャーミングですね~


※注意※
上の2枚の写真はすごくカメラ写りが良いときです。



普段の写真がこちら↓


般若の面に似ていることから、名前ははんにゃです。


なんて覚えやすいネーミングでしょう…!


たまに個室ホテルからこの顔で覗いているかも、、

はんにゃ)これからどうぞよろしくおねがいしますにゃ


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

猫の診療室モモ

東京都品川区東中延2-5-7

AM 9:00~12:00
PM 16:00~20:00(最終受付19:00)

休診:水曜日・日曜午後
病院前駐車場あり


ホテル・送迎・往診あり

お待たせしないためと
猫さんどうしの鉢合わせを避けるため、
ご予約優先とさせて頂いております。

ハンドメイドを中心とした猫雑貨販売、
里親募集中の猫さんが遊んでいる様子も
待合室でお楽しみいただけますので、
猫を飼っていない方、飼えない方も
お気軽にご来院ください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。





監修雑誌も好評発売中です!
待合室でお読みいただけます。

    

0 件のコメント:

コメントを投稿